Maltalia

マルタ、イタリアを中心としながら 趣味の写真や旅、2歳の娘、地元柏市について投稿していきます。週1〜2本目標に投稿します。

Maltaliaのプロフィール ストーリー形式

f:id:naokilondon:20190225075602j:image

はじめに

現在29歳。20代ラストを機に

このブログを始めました。

 

私は1989年生まれの松本市、柏市在住。

現在は、物流会社でディレクター職をしています。

プロフィールとして私の半生を綴りたいと思います。

3度の挫折

挫折1

f:id:naokilondon:20190225220918j:plain

小学校1年生から高校2年生半ばまで剣道を続けてきました。

中でも挫折を経験した期間は、中学3年生までの9年間。

 

今思えば、小学生から厳しい競争社会に身を置いていた。

 

どうしてか?

 

小学校、中学校ともに所属していたチームは

柏市の中でも5本の指に入る強豪でした。

 

剣道は個人戦と団体戦の2種目。

団体戦は5人で1チームのため、

このメンバーに入らないと試合にも出場できない。 

 

しかしチームには何人もの実力者が揃っている。

いくら練習を経験しても、彼らには勝てなかった。

 

試合もほとんどが、補欠という

誰かが当日いない限り出場できないことがしばしば。

 

かろうじて試合に出れても、

勝率は50%ほど。

周りの視線をどうしても気にしてしまう。

 

高校に入学すると状況が一変。

 

中学時代のような雲の上の存在が

1人もいなく、初心者だらけのチーム。

 

ただ、逆にそれが楽しくなく高校2年で

剣道を辞めることにした。 

挫折2

f:id:naokilondon:20190225221411j:plain
私は受験に2度失敗している。 

高校受験

中学時代は、毎朝、放課後、土日ともに剣道に明け暮れていた。

 

それと並行して部活後には塾に通う日々を過ごした。

 

私が志望していた高校は偏差値60後半の進学校。

しかも私服通学。これも惹かれたポイント。

 

ただ現実は甘くなかった。

 

毎月、塾内では模試があり、

D判定、E判定、最悪の時はF判定と望めない結果ばかり。

 

唯一得意だった社会は全国1位になるなど

これが現実離れした志望校を目指す

モチベーションとなっていたのかもしれない。

 

当然のように受験は失敗。

 

結果、自宅から近い私立に入学が決定。

 

ただこれで終わりではなかった。

 

母親の影響もあると思うが

小学生から毎年のようにジャニーズの

コンサートに連れて行かれていた。車内ももちろん。

 

それが理由の1つだと思うが、

芸能界へ何となく興味が湧いていたのも事実。

 

そこでインターネットで情報収集をして

オーディションがあるプロダクションを見つけた。

 

募集要項では、基本情報と写真を添付して

郵送で送るとのことが書かれていた。

 

迷わず何度も写真を自撮りしてみた、

今思うと恥ずかしい。

 

約1ヶ月後、結果が送られてきた。

 

書類審査は合格

嬉しくて飛び跳ねた!

 

しかし、困ったことに、

入学式とオーディションが同じ日程。

 

両親には黙って受験していたし、

打ち明けるのも難しく、断念して高校に入学する道を選択した。

大学受験

渋々入学した高校で、

『絶対に進学校に入学してやる』と思って入学した。

 

しかし、ここも失敗。

 

理由は2つ。

 

1つは、高校受験の失敗を振り返らなかったこと。

 

どこに問題があり、どうしたら良かったと考えていれば

もしかしたら道は違かったかもしれない。

 

ただ塾に通い、予習や復習をおろそかにしていた。

 

2つは、周りに馴染みすぎたこと。

 

環境に依存してしまうことは、

私だけでなく多くの人が経験していることだと思う。

 

進学校でなかったため、『勉強をしなくては』という

雰囲気が皆無であり、周りの友人と遊ぶ日々が続いてしまった。

 

そんな感じで志望校だけでなく、

受験した大学全滅。

 

次の暗黒の浪人時代が幕を開けることになった。

浪人時代

f:id:naokilondon:20190225221731j:plain

浪人というと1年死ぬ気で勉強して

進学校に入学する、というのが普通のストーリーかと思う。

 

だが、私は2年連続浪人。

 

しかも2年もしたが、志望校に不合格。

 

今までの受験通り、高望みしすぎただけでなく、

何を大学で学びたいか、わからなくなる日々が続いた。

 

あるときは観光系、

あるときは外国語系

あるときはメジャーな経営系

とあやふやな設定。

 

さらに浪人2年目は、

息抜きに映画『ハイスクールミュージカル』を見たことで

映画を学びたい、更にアメリカの大学に進みたい。

 

など自分自身も混乱していた。

 

結局、進学校ではないが、

誰もが名前は聞いたことのある東洋大学に入学することになった。

自分を変えてくれたこと

英会話学校

f:id:naokilondon:20190225214112p:plain

挫折を経験して大学に入学。

 

とある日、柏駅前を歩いていると

英会話学校ECCの看板を見て、

なぜかわからないが、そのまま学校で説明を受けていた。

 

そこから大学よりも楽しい

居心地の良い場となっていた。

妻ともここで出会った。

 

続けられたのは人間関係。

 

同世代の仲間、異業種、様々な年齢層、

話しやすいスタッフ、楽しいネイティブ講師。

 

そんな彼らとの出会いがあり、

英語を学ぶというより

彼らと時間を共有する、過ごすことが

楽しくて4年間と就職後1年通うことになった。

マルタ留学

f:id:naokilondon:20190225214415j:plain

英会話学校内に掲示板に

『留学カウンセリングが柏校に来ます』

のようなことが書かれていた。

 

英語に触れるうちに海外への興味が湧いていたため

一度話を聞いてみることにした。

ちなみにこの段階で海外渡航歴ゼロ!

 

当日カウンセリングをする中で

提携校をいくつか紹介してもらった。

 

紹介されたのは、イギリス、アメリカ、カナダ、マルタ。

 

マルタ??? どこ??? 英語圏?

 

何も知らない国。それがワクワクした。

 

それがマルタに留学を決めた理由。

これが私の人生のターニングポイント。

 

留学した頃は、あまり有名でない影響か

日本人にはそれほど出会わなかった。

 

それが良かった。

 

ルームメイトはトルコ人。現在はパイロット。

 

クラスメイトは

イタリア、スペイン、クロアチア、

トルコ、ブラジル、ベネズエラ。

 

中でもイタリア人は学校中にいました。

 

レベル分けテストを受けたが、

海外の人は文法を気にせず、普通に喋ってる。

 

数日間は唖然としたが

吸収が早かったのか、追い込まれた結果か

何となく理解できるようになった。

 

午前中は授業、午後は学校のアクティビティに参加

夜は時々クラブに行く流れ。

 

1ヶ月だけであったが今でも

イタリア人3人とトルコ人と密接なつながりがある。

 

そしてマルタのヨーロッパと中東を足したような

素晴らしい景色に初海外で触れたことで

すっかりマルタのトリコになっていた。

ロンドン留学

f:id:naokilondon:20190225215733j:plain

マルタ留学が終わり大学とバイトに明け暮れていた。

 

しかし、『もう一度留学したい』と思い

すき家で深夜バイトをほぼ毎日することで留学と旅の

資金を捻出した。多い月では30〜40万ほど稼いでいた。

 

選んだのは、ロンドン。

 

なぜか

 

理由は2つ

1つは、ロンドンオリンピック。

 

一度は世界中の人が楽しみにしているオリンピックを

現地で生で見てみたいと思った。

 

2つは、マルタで出会った友人たちに

気軽に会いに行ける距離。

 

アメリカやカナダだと費用面で無理だが

イギリスからなら問題ない。

 

この2つを楽しみにしながら留学生活を過ごした。

ブログを書く理由

f:id:naokilondon:20190225222257j:plain
3度の挫折を味わい、

英会話の門を開いてから

海外への憧れ、旅の楽しさを知った。

 

中でも留学したマルタ、イギリス、

仲間の多いイタリア。この3ヶ国は

私にとって大事な国。

 

だけど現在は、年間休日113日、実働8時間と

会社員としての縛られた毎日により、

すっかり海外へは行けずじまい。

 

でも幸いなことに、結婚し、現在は2歳になる娘もいる。

 

だが、これを理由にやりたいことを諦めるのではなく

30代は、この好きなことを仕事にしていくため、

学んで、振り返って、実践という経験学習をすることにより

少しずつレールを敷いていく。

その実践、アウトプットの場がこのブログ。

どんなことを書くのか?

f:id:naokilondon:20190225221348j:plain

書きたいテーマは主に3つ。

 

1つは、マルタ、イギリスに留学した経験から

留学に役立つ内容や海外を旅してきた話。

 

2つは、イタリア語で友人と会話することを

目標にイタリア語を独学している話とイタリア関連情報。

 

3つは、地元柏市周辺や国内旅行を

大好きなカメラで記録する話。

 

この3つを柱に

週に2回を目標に記事を書いていきます。

 

以上が、私のプロフィールです。

長々とした文章でしたが、

最後まで読んでくださってありがとうございます。