Maltalia

マルタ、イタリアを中心としながら 趣味の写真や旅、2歳の娘、地元柏市について投稿していきます。週1〜2本目標に投稿します。

2度諦めたイタリア語に再挑戦します!!

f:id:naokilondon:20190227001414p:plain

こんばんは。

 

昨日は急遽現場の作業支援をしたので、

全身疲労がいっぱいのナオです。

 
さて、このブログでは今後イタリアに関連することを

発信していくので、今回は、なぜイタリアなのか

なぜ勉強しているのかについて話そうと思います。

 

きっかけ

昨日の朝から『何でイタリアが好きなんだろ?』

『何でイタリア語なのか?』と電車に揺られながら

振り返ってみました。

 

その結果、理由は2つでした。 

1つ目

初めてイタリアに興味を持ったのは高校生の時。

クラスメイトとの会話の中に

頻繁にサッカーが出てきたこと。

 

イタリアサッカー界が良い意味でも悪い意味でも

目立っていたのが理由の1つ。


どんなことがあったか?

 

日本はグループリーグで敗退してしまった

ドイツワールドカップで

フランスとの決勝にPK戦のすえ優勝したり、


チャンピオンズリーグで

ACミランがリバプールに

2-1で勝ち優勝したり、


またまたイタリア中を激震させた

カルチョスキャンダル

ユベントスがセリエBに降格、

ACミラン、レッジーナ、ラッツィオ、

フィオレンティーナが勝ち点マイナス処分に。

ユベントスが2部リーグに落ちるなんて衝撃ですよね。

 

そこでまずサッカーに興味をもち、

セリエAのACミランの試合を頻繁に

テレビで観戦したりする日々を過ごしました。

 

そこから『ACミランの本拠地ってどんな街なんだろ?』

いつか行ってみたいなーーと思い、

ミラノについて調べることが多くなりました。

 

2つ目

上記でイタリアに興味を持ち始め

イタリアに関する本をいくつか購入しました。

 

『ローマで語る』

『なぜイタリア人は幸せなのか』 

『旅ボン イタリア編』

その他にガイドブックなど多数。

 

そして本も理由の1つですが、

更に影響されたのが、映画です。

 

浪人中に3度も劇場に通い

DVDも小説も購入してしましました。

 

それは

織田裕二主演の『アマルフィ女神の報酬』

外交官である黒田が日本人をテロから救うために

ローマ、ガゼルタ、アマルフィを飛び回るサスペンス。

 

この映画の中で登場する街並みが

本当に綺麗で、

『イタリアに行って自分の目で見てみたい』

と更にイタリアへの興味が湧いてきました。

 

2度イタリア語に挫折

1回目の挫折

浪人生活を終えて晴れて大学生になったとき、

『イタリア語を喋れるようになったら

カッコいいな』と思いイタリア語を学べる学校を

ネットで探してみました。

 

当時は金欠で出来るだけ安い金額で

学べる学校を重視しました。

 

すると見つかったのが、

九段下にあるイタリア文化会館 

 

ここの特徴は

  • 全員ネイティブ講師
  • イタリア政府機関の文化施設
  • 金額が他の学校より安い

私は一番下の入門クラスに入りました。

グループレッスンで30代〜70代まで幅広い年齢層。

 

そして入門クラスでも一切日本語は使わない授業で

先生もあまり日本語がわからなかったのかもしれませんが。

 

それから約半年ほど通い、1つ上のクラスまで進みました。

 

でも私は辞めること選びました。

 

理由は、当時の私にとって

完全イタリア語での授業だと

理解出来ないまま終わったり、

授業中質問が出来なかったり、

学習スタイルが合わなかったことが要因です。

 

2度目の挫折

1度目で挫折して学習を辞めましたが、

大学1年冬に行ったマルタ留学で

何人ものイタリア人と仲良くなったこと。

 

とりわけ3人と交流が続いているため

いつか彼らと彼らの母国語であるイタリア語で

会話してみたいという気持ちが強くなりました。

 

そして学習を再開したのは2014年2月。

 

卒業旅行で欧州をバックパッカーしながら

友人が住むブレシア、ペーザロにも滞在し

ちょくちょくイタリア語を教えてもらうようになりました。

 

以前学習していたものは、期間が空いてしまった影響で

数字と自己紹介、簡単な挨拶以外

ほとんど覚えてませんでした。

 

そこからWhatup!を通じて

『これってイタリア語で何て言うの?』って質問をしてたり

イタリア語の参考書を買って勉強を始めました。

 

しかしここでも辞めてしまったのは

当時の仕事の忙しさがありました。

 

新卒1年目途中から業務量が急増したり

2年目には出向して、文系出身の自分が

理系の社員しかいない部署に行く羽目になり

残業も自ずと増え、学習する意欲が低下していきました。

 

三度目の正直

徐々に仕事も落ち着いてきて、

『もう一度イタリア語をやってみよう 』と

思い、今回は前回と違い自信がありました。

 

それは仕事でインタビューのトレーニングがあり

その講師をやっています。

 

その中で登場するのが経験学習。

 

経験⇨内省⇨教訓⇨実践のサイクルを回していくこと。

これを約3年間続けてきたなかで、

業務以外で趣味でも使えるなと

今更わかってきました。

 

そしてもう一つモチベーションになっているのが

ゴールデンウィークに行く

トスカーナ旅行。

 

半年以上前に予約して待ちきれない状態です!!

 

そんなことで

楽しみがあると続けられる。

どんなに小さくてもいいから

イタリアに関連することと触れることで

続けるモチベーションになるはず。

 

なので今回は

ブログを始めたこともあるので

今後の目標を達成できるよう勉強を再開していきます。

 

今後挑戦したいこと

今後ある程度イタリア語が

喋れるようになったらやりたいことがあります。

 

それはイタリア語でブログを始める。

 

中でもイタリア人に向けて、日本を紹介すること。

 

まずはこの目標に向けて地道に学んでいきます。