Maltalia

マルタ、イタリアを中心としながら 趣味の写真や旅、2歳の娘、地元柏市について投稿していきます。週1〜2本目標に投稿します。

私の旅を振り返り

follow us in feedly

f:id:naokilondon:20190305220719j:plain

こんばんは。

 

昨日の日本テレビの番組で

オーストラリアの小学生が一人で親に内緒でパリまで向かったとのVTRを見て驚いていたナオです。

 

みなさんは旅との出会い、

はまったのはいつからですか?

またどこに訪れてからですか?

 

そんなことを振り返ろうと、

私の旅の始まりから現在までを話していきたいと思います。

初めての一人旅

私の初めての一人旅は小学校3年生のころでした。

早いかな?

この時は、祖父母の住んでいる長野県松本市まで行きました。

 

常磐線、山手線、スーパーあずさに乗って松本駅で降車して待っている祖父母に会うまで。

 

どうして小さくても出来たかというと、

幼稚園の頃から鉄道が大好きで、

将来は運転手になるって言ってたみたいです。

 

ただこの時は、実は別の車両に父親が乗っていて、様子を伺ってたとのことでした。

毎年帰省の松本

毎年夏と冬に松本に帰省してました。

 

祖父は車が好きで、

岐阜や新潟まで毎回長距離ドライブについて行ってました。

 

なので長野県の有名な山、温泉は中学生までには制覇してたかも。

 

なので松本は第2の故郷のような存在で、今でもたまに行きたいなと思わせてくれる場所です。

初めて旅の計画と実行

私が高校2年生のころ、両親に進路で迷ってた時に、旅でもしてきたらと言われて、初めて詳細に計画して、自分でホテルを予約して旅に行きました。

 

その時は北海道&東日本パスを利用した7日間の旅を敢行。

 

目的地を決める際に、

7日間で行って、戻ってこれる場所で今まで訪れたことのない場所が良いなと思い、北海道函館市を目的地にしました。

 

分厚い時刻表を見ながら、乗る電車を決めて、ほとんどがローカル線なので、

ずっと外の景色を見ながら移動してました。

 

なかでも秋田県から青森県までは

東京にはない、ずっと森の中を走ってるような、新鮮な体験でした。

 

たぶんこの経験が今の旅がとにかく大好きになった理由かもしれません。

大学時代

大学時代が覚醒したポイント。

マルタ留学

今までは、国内はある程度旅をした経験はありましたが、日本から出るのは、このマルタへの留学が初めてでした。

 

最初はフランクフルトでの7時間の乗り継ぎや、入国審査に不安しかなかったです。

 

でもマルタで過ごすにつれ、

日本のようなビルはほとんどなく、

人ものんびりしていて、

自然が作り出した絶景も多く、

毎日が新しい発見が多かったです。

 

とにかく日本と全然違うなって!

 

色んな景色をこの目で見てみたいと思った瞬間でした。

ロンドン留学

私の旅、海外への意欲、興味は全く薄れることなく、マルタ帰国後即、深夜バイトと放送局でのバイトを掛け持ちして資金集めをしました。

 

プロフィールにも書きましたが、

ロンドンオリンピックが開催、

マルタと同じイギリス英語のためロンドンを選びました。

 

授業は昼間で終わりなので、

ほぼ毎日どこかしらに訪れたり、

週末はオックスフォードまで鉄道旅、

easy jetでスコットランド日帰り旅、

ユーロスターでパリまで行ったり、

Ryan Airで友人に会いにミラノまで行ったり、コールドプレイのライブに行ったり旅を満喫してました。

イタリア留学

ロンドンからそのままイタリアに

1ヶ月留学することも決まってました。

ただ、友人たちと過ごせるのはこの期間しかないと判断して、学校には行かず、ブレシアに泊まりに行ったり、

デンマークとスイスからマルタ時代の友人が訪れミラノで遊んだりしてました。

当然フィレンツェやベネチアにも鉄道で旅しましたよ。

卒業旅行

就職活動が終わり、旅の時期が到来しました。期間は約6週間。宿はホステルを予約してフライト、鉄道チケットも日本で揃えました。

 

ルートは、

イギリスマルタドイツポルトガルデンマークオランダドイツイギリスイタリアバチカンサンマリノイギリス

 

前半のポルトガルまでは大学の友人と旅をして、その後は完全ひとり旅。時々友人宅で過ごしたりも。

 

この旅はすごく面白い経験をしたので

連載を今度始めようかと思います。

社会人

楽しかった大学生活も終わり旅が出来ないかなーと思いながら就職をしました。

 

でも案外行けることがわかった。

旅好きキャラを入社から周りに浸透させたから。

 

それから、

シンガポールに大学時代の友人が

働いているので会いに行ったり、

 

LCCでバンコク、アユタヤに行って

偶然タイ旅行を計画していた今の妻たちと旅したり、

 

ビザを取得してモスクワでカウントダウンしてヘルシンキとタリンに寄ったり

 

香港と台湾に2周連続金曜日の仕事終わりから弾丸旅行をしたり、

 

釜山にロンドン時代の友人を訪ねたりしてきました。

 

そして新婚旅行はマルタ、イギリス、

ドイツの3ヶ国。

 

それ以来3年間近くは子供も生まれたので海外へは行けてません。

 

なので、育った千葉県を知ろうと、

各地を訪れたり、この3年間毎年蓼科のホテルに必ず行くようにしたり

国内でも十分楽しんでいます。

 

そして2019年のゴールデンウィークに

イタリアに3人で旅行してきます。

 

私が今まで見てきた旅先での景色を

娘にも同じような経験を早いうちからさせてあげたいそんな思いも込めてこれからは更にアクティブな旅をしていく予定です。